法律のまとめについて

法律のまとめについて話したいと思います。日本には現在多数の法律があります、しかしあまりにも多すぎてなかなか一般人には全てを把握することは難しいのです。なので、法律の専門家である弁護士が必要になってくるのです。しかし弁護士になるには、司法試験と言われる難関の試験に合格しないといけません。一朝一夕で合格するのは難しいでしょう、しかしもし合格することが出来れば法の専門家としての輝かしい未来が待っているのです。弁護士になることが出来れば、社会的地位も高く収入も安定する可能性が高まるでしょう。テレビに出ているタレントのような弁護士になれれば、もっと収入を増やすことが出来るでしょう。しかし専門家である弁護士は、お金のためだけではなく人々の味方でなければならないでしょう。弱気を助け、強気をくじく。弱い人たちの味方であってほしいと切に願います。それだけ、弁護士という職業は、需要も高く必要とされているのです。